RemoteOn

クラウドリモートアクセスサービス お問い合わせ・トライアル

お知らせ

RemoteOn 製品概要

RemoteOnは、インターネットを介して「勤務先など遠隔地のPC」「自宅など手元のPC」で遠隔操作することができるクラウドリモートアクセスサービス(リモートデスクトップ)です。

リモートコントロール用ソフトウェア

テレワーク・働き方改革・業務効率化

日常業務でのメールの送受信や資料作成、事務作業など全てのPC作業を自宅や外出先からでも行うことができるので、テレワークや働き方改革支援、業務効率化を実現します。

テレワーク

テレワーク

自宅やサテライトオフィスなど、様々な働く場所からでも、会社のPCに接続して普段通りの業務作業が可能になります。「いつでも・どこからでも」仕事ができるテレワークの導入は、働き方改革の中でも主要な取り組みとなっています。

業務効率化

業務効率化

外出先や出張先から会社のPCにリモートアクセスして、メールの送受信や資料作成などが可能です。移動時間の削減・有効活用、生産性・業務効率のアップ、ワークライフバランスの実現など、さまざまなメリットがあります。

ご利用開始までの流れ Step1~Step3

Step1 <アクティベーション>

利用開始にあたり、まずはライセンスを有効にする手続きが必要です。

ご契約情報をもとに、下記のリンクからアクティベーション登録をお願いします。

アクティベーションページ

アクティベーション

Step2 <ダウンロード・インストール>

当サイトからプログラムをダウンロードします。

ダウンロード後、接続先PC、接続元PCそれぞれのソフトウェアをインストールしてください。

ダウンロード・インストール

Step3 <ログイン・接続>

ホスト側(接続先)PCは、インストール後にライセンスキーとアクティベート時に決めたパスワード入力しログインすると接続待機状態になります。

ビューアー側(接続元)PCは、インストール後にライセンスキーとアクティベート時に決めたパスワード入力しログインします。ホスト側(接続先)PCが待機状態であれば、そのまま接続できます。

ログイン・接続

※オンマウスでスライドは一時停止します。

RemoteOn 動作環境・価格

クライアント動作環境

O  S
Windows 7 SP1以降 / Windows 8.1 / Windows 10 各32bit・64bit版

価格

初期費用 2,000円(税別)/1社あたり
利用料 年額 7,200円(税別)/ 1ライセンス

※ライセンスについて

1ライセンス=1ホスト(接続先)になります。ビューアー(接続元)は複数のパソコンにインストールしてご利用いただけます。
ただし、同時に接続できるのは1対1になります。※1台のホストに対し複数のビューアーからの同時接続はできません。

クライアントソフトダウンロード

Windows PC用 RemoteOnクライアントのインストーラです。
※RemoteOnのご利用にはご契約が必要です。

ホスト(接続先)ダウンロード



「接続される側」のパソコンとなるホスト(接続先)用のインストーラはこちらをインストールしてください。

ビューアー(接続元)ダウンロード



「接続する側」のパソコンとなるクライアント(接続元)用のインストーラはこちらをインストールしてください。

Windows PCにてご利用ください。

ご利用開始について

ご利用を開始するには、アクティベーション(ライセンスの有効化)を行う必要があります。

ライセンスキーのアクティベートはこちら


PAGE TOP